DSC_0696a_edited.jpg

写真は、東日本大震災での心のケアの時に連れて行ったぬいぐるみの「ぷうさん」。

子どもたちに少しでも親しみを持ってもらおうと、私の顔によく似ている「くまのプーさん」のぬいぐるみをお供として連れて行ったところ、いつしか私自身が子どもたちから「ぷーさん」と呼ばれるようになりました。

​東北の子どもたちの心を癒すために活躍してくれた大切な相棒です。

 

セミナー​​講師

セミナー 講演会 ワークショップ

立教大学 現代心理学部 兼任講師

(「医学身体論」:2019年〜)

【 主な経歴 】

・服部栄養専門学校 兼任講師

(「心理学」:2013年〜2019年)


・TMS福祉カレッジ 講師

(「高齢者・障害者の心理」:2008年~2012年)


・アイヘルパースクール 講師

(「高齢者・障害者の心理」:2007年~2011年)


・アルファ医療福祉専門学校 非常勤講師

(「心理学」:2006年~2010年)

【 過去の講演会・セミナー実績 】

・志津川高等学校 生徒向け保健講話

(「自分の心を守るために」:2011年 宮城県)

・気仙沼向洋高等学校 職員研修会

(「災害時に生徒の心を支える」:2011年 宮城県)

・階上小学校 保護者向け研修会

(「緊急時に子どもの心を守るために」:2012年 宮城県)

・気仙沼高等学校 薬物乱用防止講座

(「自分を受け入れるためにできること」:2013年 宮城県)

・伊豆高原 やすらぎの里(静岡県)

 「ハート瞑想リトリート」(2015年〜 8回開催)

 

・宮城県立気仙沼高等学校 生徒向け連続講座(全日制・定時制)

(「心の元気セミナー」:2016年)

・宮城県立気仙沼高等学校(定時制)

 生徒向け保健講話

(「心の元気セミナー」:2017年 宮城県)

・JAM東京千葉中央地域協議会 男女共同参画セミナー

(「脳の違いからみる男女の違い」:2018年 東京都)

​​

・バローグループユニオン 定期大会講演会

(「脳の違いからみる男女の違い」:2018年 岐阜県)

・フリースペースつなぎ(不登校児童・生徒フリースペース)講演会

(2018年 宮城県)

・伊豆高原 やすらぎの里(静岡県)

「HSPのための 心のメンテナンスリトリート」

(2018年〜:3回開催)

 

・宮城県立気仙沼高等学校 職員研修会

(「HSPを知っていますか? 〜繊細な生徒への接し方〜」:2019年 宮城県)

・株式会社 アクアヴィジョン・アカデミー

「プロのカウンセラーが教える!

すぐに使えるセルフケア・オンラインコース」

(2020年)

​​​​

・伊豆高原 やすらぎの里

 「心と体のセルフケア・オンラインセミナー」

(2020年:2回開催)

 
4784743_m.jpeg

「​​カウンセリングのような講演会」です


心理学や心のしくみ、心を楽にする方法に興味を持って、

学校の講義や一般のセミナーで学んだ経験のある方はたくさんおられるかもしれません。

でも、実際に講義を受けてみると、期待していたほどおもしろくない。

心理学者の名前や理論的なことも大切なんだろうけど、

本当はもっと、実際に役に立つ話が聞きたい。

​そう思ったこと、ありませんか?

大学で心理学を学んでいた時の私も、そんな思いを抱いた人たちのうちの一人です。

「心理学の知識だけではなく、自分の心が癒される方法を知りたい」

そんな思いを持つ方のために…

大学・大学院で心理学を学び、25年の心の癒しの現場での経験から学んだ、

心を癒すためのエッセンスをお届けします。


わかりやすく、楽しく、役に立つ。

「講義なのにカウンセリングを受けているように癒される」

そんな、心にすーっと染み込むような

癒される講演会・セミナーを提供してきました。

IMG_1504.JPG

​​実体のある「癒し」を届けたい

文部科学省が、被災した東北地方の沿岸部の学校で子どもたちの

心のケアにあたるために派遣した「緊急派遣スクールカウンセラー」の一員として、

私は、被害の大きかった沿岸地域の学校に、

2011年の5月から2019年3月までの8年間、東京から通い続け

心のケアに従事させていただきました。

カウンセリングの合間に各クラスに出向いて、

児童・生徒が、自分の心の「SOSサイン」に気づき

自分の心を癒す「セルフケア」のやり方について

小学生の子どもにもわかるように教える「こころの授業」を

数多くの子どもたちに向けて行いました。​

その際、子どもたちに少しでも親しみを持ってもらおうと

顔が私によく似ている「くまのプーさん」のぬいぐるみを「助手」として連れて行ったところ、

いつしか私自身が子どもたちから「ぷーさん」と呼ばれるようになりました。

「助手」のぷうさんのぬいぐるみの名アシストのおかげか

「こころの授業」を実施した後に

ひとり、また一人と、授業を聞いてくれた子どもや若者が

私の相談室を訪れ、カウンセリングを申し込んでくれました。

震災で傷ついた子どもたちが必要としていたのは

心理学の知識でもなく、難しい心のお話でもなく

今、ここで癒されること。

聞いていると、なんだか心が楽になること。

聞いているだけで

いつのまにか、心があたたかくなる。

いろんな悩みはあるけれど…

「ひとまず、このままの自分でいいんだなぁ」と思える。

そして、「困った時には、いつでも相談できるんだぁ」

そんなふうに感じてもらえるように

誠心誠意、子どもたちに語りかけていった8年間でした。

そんな、被災地の子どもたちとの出会いは、それまでも私の中にあった

「わかりやすく、楽しく、役に立つ。実体のある癒しを届けたい」

という思いをさらに強める経験となりました。

 

渋谷クロスFM
「鳥羽明美のミラクル☆クルクル」
に出演しました
2018年9月12日放送

東日本大震災の被災地支援の話や
私がカウンセラーになった理由など
についてお話ししています。

 

心ほっこり講座

一人でできる 簡単にできる 続けてできる

幸せを感じ、苦しみを減らすための方法を提供するのは、心理学だけではありません。

さまざまな癒しの方法 先人が遺した心に響く言葉や本 etc…

さまざまな分野で探求されてきた癒しの方法の中から

心がほっこり癒されるための方法を

わかりやすく、あたたかくお伝えしています。

 
 

​​主な講演テーマ

​ぷうさん先生と三陸の子どもたち

〜東日本大震災被災地における心のケアの実践から〜

​​人生のプレゼントは絶望というラッピングをされてやってくる

〜V・フランクル「夜と霧」に学ぶ 絶望を乗り越える3つのとびら〜

こころの筋トレ!​​レジリエンス(逆境力)

​​〜折れない心のつくり方〜

“ふだん使い”の心の癒しアイテム

〜ひとりで出来る 「今」を感じてすこやかに生きるためのガイドブック〜

あなたはあなたで大丈夫

〜自分を受け入れるための​性格の心理学〜

心のビフォー&アフター

〜認知を変えれば世界が変わる〜

​​「繊細なわたし」が幸せに生きる

​​〜HSP(敏感な人たち)のための心のメンテナンス法〜

「嫌いなアイツ」の心理学

​​〜人間関係を良くする深層心理のメカニズム〜

​こころの「トリセツ」

​〜嫌な気分を変えるための心の操縦法〜

自分に「YES」というために

​〜自己受容の心理学〜

一人でできる!心のお掃除法

〜気軽にストレスマネジメント〜

​幸せなパートナーシップを育てる

​​〜ともに生きる「ふたり」のための心理学〜

​死んだら人はどうなるの?

​〜死をめぐる心と魂の探求〜

 
 

セミナーの内容は、世界が劇変してしまってストレスの多い生活をせざるを得ない私たちにとって
必要なことを多く学ぶことができました。
このセミナーを受講して本当によかったです。
学んだことは、今も、そして将来もきっと私の心を支えてくれると思っています。

講演会・セミナー講師について よくある質問

料金について教えてください。

講演会の時間・参加者の人数・ご予算等に応じて、事前にご相談させていただいております。

ご希望の内容、日時、ご予算、講演会の対象・参加人数などについてお知らせください。​

​​交通費・宿泊費などはかかりますか?

講師料金は、開催地までの交通費(東京を起点として計算した往復料金。公共の交通機関を利用)、前泊・後泊が必要な場合は宿泊費を含んだ価格としてご提案させていただいております。

 

​お問い合わせ

送信が完了しました。